GPD Pocket 2の予約について

最終更新: 2018年9月1日


いよいよGPD Pocket 2のご案内ができる運びとなりました!すでに様々な媒体にでもでておりますが、GPD Pocket 2ではGPD WIN2で採用されているCore m 3のシステムを採用、メインメモリ8GB、ストレージ128GBといよいよ本当の意味で「メインマシン」としてお使いいただける「ポケットパソコン」の登場です!ストレージのeMMCも高性能なものを採用しており、SSDより発熱が少ないというメリットがあります。ストレージの拡張性はございませんが、今回新たにmicroSDスロットが追加されましたので、これをストレージとしてご活用いただくことも可能です!液晶はFHD相当、またフィンガーポインターの代わりに光学式のポインターを内蔵しています、通勤電車で立ったままの作業にも適しています。 またType-cは互換性が高く、様々な対応機器をお使いいただけます。


当社は過去GPD WIN、GPD Pocket 、GPD WIN2と数千台のGPD 社の製品の販売実績がございますので、アフターサポートに付きましても、初期不良交換はもちろんのこと、修理に付きましてもGPD者と連携してなるべく短期間で終えるよう国内修理も充実させております。


今回、当社オリジナルモデルとして、標準で日本語説明書とリカバリーディスク(USB)を付属させていただくこととなりました。現在Windows 10では、クラウドと融合しておりMicrosoft IDをうまく活用いただければ環境自体はクラウド側に保存ができます。そのため、もし調子が悪くなったときにはリカバリーディスクを使ってリカバリーいただければ、またすぐに原状復帰が可能になります。


また合わせまして、今回は「WPS Office」をバンドルさせていただくこととなりました。WPS Officeは旧キングソフトオフィス、すでに国内で10年間の販売実績があり、Microsoft Officeとも高い互換性があるだけでなく、メニューバーをOffice 97風やOffice 2013ライクにすることができたり、また、フォントやクリップアートも多数収録されています。 ビジネスでお使いいただく上でもすぐにご利用いただける環境となりました。


それ以外にもおまけもご準備していますが、それは後ほどまたご紹介させていただきます。


お届けまでまだ少しお時間がございますが、ぜひお早めにご予約ください!お待ちしております!!










479回の閲覧

最新記事

すべて表示

WIN MAXお届け開始しました

GPD WIN MAXをご予約いただきました皆様、大変お待たせいたしました。製造上の改善や、生産台数の問題から当初の予定よりも遅れておりましたが、ようやくお届けできるようになりました。 ただ、注文台数が一括ではなく順次入荷のため、ご注文順に発送される形になります。現在の予定では10月上旬には現在ご予約いただいているお客様分は発送できる予定です。 お待たせして大変申し訳ございません、何卒宜しくお願い

GPD WIN MAXご予約はお早めに!

GPD WIN MAXにつきましてたくさんのご予約いただきありがとうございます。現在のところ予定通り8月下旬~9月上旬にお届けできる見込みです。また出荷につきましてはあらためてご連絡をさせていただきます。 またGPD WIN MAXですが、確実に手に入れたい!というお客様はおはやめにご予約いただけますようお願いいたします。