GPD Pocket2 サポート情報:起動時SHELLが立ち上がる

最終更新: 2018年12月21日


GPD Pocket2を起動した場合に下のような黒い画面が現れてしまう症状が報告されています。こちらの解消方法を解説いたします。

手順

1.BIOSの起動(起動し「GPD」ロゴがでている「DEL」キーを押す。(もしくは「DEL」キーを押しながら電源ボタンを押す。)

2.BIOS上で「BOOT」を選択、Boot Option #1を「Windows Boot Manager 」に変更

3.Save & Exsitで再起動



BIOS起動画面


1.BIOSの起動方法:「DEL」キーを押しながら、電源を立ち上げる。※GPDロゴの表示の後に上記のブルーの画面がでたら成功です。



2.BIOS上で「BOOT」を選択、Boot Option #1を「Windows Boot Manager 」に変更


←→をつかって「Boot」を選択、↑↓にて「Boot Option #1」を選び「Enter」を押す


「Windows Boot Manager 」を選択して「Enter」


その後「FN」+「F10」キーを押して「Save & Exsit」で、「YES]を押す


自動的に再起動いたしますので、Windows 起動画面がでてくるかご確認をお願いいたします。


<UPDATA>

GPDより、BIOSのパッチがリリースされました。

以下URLより、GPD Pocket 2_V021_T2_BIOSをダウンロード下さい。

https://www.gpd.hk/gpdp2firmware


ダウンロードしたファイルは「RAR形式」で圧縮されています。

こちらを解凍し、Windows上で実行していただけれインストールが完了致します。


※RAR形式のファイルの解凍には Lhaplus(ラプラス)などをお使いください。

窓の杜 Lhaplus (ラプラス)


ご注意:本プログラムはBIOSのアップデートではござませんので、上記症状がでていない方には必要ありません。宜しくお願い致します。

0回の閲覧